統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2008年 > 「貸出債権市場取引動向」の全国銀行協会への移管について

「貸出債権市場取引動向」の全国銀行協会への移管について

2008年1月15日
日本銀行金融市場局

 日本銀行は、2003年12月以降、四半期毎に「貸出債権市場アンケート」を実施し、その結果を「貸出債権市場取引動向」として公表してまいりましたが、今般、この事務を全国銀行協会に2008年度以降移管することで、同協会と合意しました。

 具体的には、2008年4月公表分(2008年1〜3月期対象)までは日本銀行が実施し、2008年7月公表分(2008年4〜6月期対象)から全国銀行協会に移管いたします。また、移管後は、過去の計数に遡及訂正が生じた場合にも、全国銀行協会でご対応いただくこととなります。

 全国銀行協会による統計事務は、日本銀行によるものと基本的に同じ枠組みで行われて、その結果は全国銀行協会のホームページに掲載される予定です。また、これを機に、現在日本銀行のホームページに掲載している2003年4〜6月期以降の統計結果についても、利便性に鑑み、全国銀行協会のホームページに一元的に掲載されることになります。

 現在「貸出債権市場取引動向」にご協力頂いている皆様には、厚くお礼申し上げるとともに、全国銀行協会への移管後も、引き続き統計事務へのご協力をお願いいたします。

 日本銀行としては、全国銀行協会による「貸出債権市場取引動向」が、幅広い市場関係者のご理解、ご協力を得るとともに、市場における情報インフラとして一層定着していくことを期待しています。

本件照会先

日本銀行金融市場局 金融市場分析担当

(大山、水越、泉)
TEL:03-3277-2654、E-mail:post.fmd@boj.or.jp