統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2011年 > 実効為替レートの2010年基準への改定およびウエイト変更について

実効為替レートの2010年基準への改定およびウエイト変更について

2011年12月20日
日本銀行調査統計局

実効為替レートについて、国際決済銀行(Bank for International Settlements、BIS)により、2005年基準から2010年基準への改定およびウエイト変更が実施されましたので、お知らせします。これに伴い、過去に遡って計数が訂正されておりますので、ご注意ください。

BISでは、実効為替レートのウエイトを、3年間の貿易額をベースにして算出しています。今回、これまでの2005−2007年ウエイトから2008−2010年ウエイトへ更新されました。

なお、これまでBroadベースにおける円の実効為替レートは、56か国で使用されている通貨(42通貨)に対して作成されておりましたが、59か国で使用されている通貨(44通貨)へと変更されております。

照会先

調査統計局経済調査課景気動向グループ

Tel : 03-3279-1111(内線 3829)