公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2006年 > 日本銀行が保有する株式の処分の指針策定のための助言・調査業務の委託について

日本銀行が保有する株式の処分の指針策定のための助言・調査業務の委託について

2006年11月10日
日本銀行

 日本銀行では、「株式買入等基本要領」(2002年10月11日政策委員会決定)に基づいて買入れた株式について、2007年10月以降、処分を開始(注)することとしています。

 今後、処分の指針の策定に向けた検討を行うことになりますが、その際の参考とするため、証券会社または外国証券会社に助言・調査業務を委託することとし、別添の要領(fss0611a.pdf 77KB / fss0611a.doc 123KB)にしたがって、一般競争入札によって受託者を選定することとしましたので、お知らせします。

  • なお、2007年9月末までの間も、発行会社から時価による自社株買入れの要請を受けた場合には、これに応じる扱いとしています。手続の詳細については、「日本銀行が買い入れた株式について発行会社が自己株式取得を要請する際の取扱い」を御参照下さい。

以上

本件照会先

金融機構局 信用政策企画担当

正木(03-3277-1338)