日本銀行について

ホーム > 日本銀行について > 各種窓口・手続き > 本店見学

本店見学

旧館の外観

日本銀行本店では、皆様に日本銀行の役割や業務を知っていただくため、以下の見学案内を実施しています。

  1. (1)一般見学(事前予約・約60分)
  2. (2)当日見学(予約不要・約30分)

見学者集合場所(日本銀行本店) [PDF 373KB]

本店見学紹介チラシ [PDF 3,701KB]

一般見学(事前予約・約60分)

国の重要文化財に指定されている本館の外観、昭和初期に竣工した旧館の一部、新館(1階営業場)等を解説付きでご案内します。
1億円の模擬券パック、金塊のレプリカを持って記念撮影しませんか?

  • 旧館東門

    旧館東門で受付

  • 一億円の模擬券パックを持っている様子

    1億円を持ってみよう

  • 新館1階の営業場ロビー

    実際の営業場を見てみよう

  • 本館については、現在実施中の免震化工事の現場付近をご案内し、歴史的建造物の免震化工事についてご説明しています(本館内部はご覧になれません)。

概要

  1. 見学日
    毎週月曜日~金曜日
    (ただし、祝日、年末年始<12月29日~1月4日>、行事等の実施のため支障のある日<回>を除く)
  2. 見学時間
    (1)9:45~10:45頃、(2)10:45~11:45頃、(3)13:45~14:45頃、(4)14:45~15:45頃
  3. 定員
    各回20名(先着順)
  4. 所要時間
    約1時間:ビデオ上映(約20分)、見学案内(約40分)
    • 本店見学では、以下のビデオを上映しています。貸出(DVDまたはVHS)も行っています。
      1. (1)「くらしとつながる日本銀行」(一般用):DVDに日本語版、英語版、中国語版、手話版の4種類を収録。約18分。
      2. (2)「お札と探検!日本銀行」(中学生程度):DVDに日本語版、手話版の2種類を収録。約18分。
  5. 対象
    小学校5年生以上の方(ただし小学生は保護者の同伴が必要)
  6. 料金
    無料
  7. 言語
    説明は、日本語と英語(火曜日14:45~)で行います。ビデオは日本語・英語・中国語から選択できます。各時間帯の説明やビデオの言語は、先着順でご要望をお受けしています。
  8. レクチャー
    大学生以上かつ10名以上のグループの場合、日本銀行紹介ビデオの視聴を日本銀行職員によるレクチャーに代えることも可能です。ご希望の場合には、予約時にご相談ください。
  9. 貨幣博物館
    本店見学終了後、ご希望の方を貨幣博物館へご案内いたします。
    • 貨幣博物館では、日本のお金の歴史に関する様々な資料を広く一般に公開しています。
      詳細は、貨幣博物館のウェブサイトをご覧ください。

お申込み

見学希望日の3ヶ月前の同日から1週間前まで、電話で予約を受け付けます。
予約不要の当日見学については当日見学をご覧ください。

  • 応当日が祝日、年末年始(12月29日~1月4日)にあたる場合や、暦の上で月末日の応当日がない場合は、その直前の平日が応当日となります。

連絡先

情報サービス局 見学受付
電話番号:03-3277-2815
受付時間:毎週月曜日~金曜日の9:30~16:30
     (ただし、祝日、年末年始<12月29日~1月4日>を除く)

お申込みの流れ

  1. 電話でご希望の日と時間をお知らせください。
  2. 詳細をお知らせください。
    1. (1)代表者名(団体の方は団体名も併せて)
    2. (2)代表者情報(「参加証」送付先の住所、日中ご連絡のつく電話番号)
    3. (3)見学者全員のお名前とご自宅の住所(後日連絡いただくことでも支障ありません。見学当日に身分証明書と照合します)

見学日当日

  1. 見学に参加される方は、見学時間の10~15分前に見学者集合場所(日本銀行本店) [PDF 373KB]にお越しください。
  2. 郵送された「参加証」と、見学者全員の身分証明書(注)をご持参ください。小学生は健康保険証をご用意ください。所定の身分証明書をお忘れになった場合は、ご見学になれませんので、ご了承ください。
    • パスポート、運転免許証、健康保険証、社員証・学生証(顔写真付)、障害者手帳、クレジットカード(顔写真付)、タスポ、その他公的な身分証明書(マイナンバーカード、住民基本台帳カード<顔写真付>、年金手帳など)のいずれかをご持参ください(コピー不可)。
  3. 警備上の理由から、見学開始前に、金属探知機による検査と携行品のX線検査を行っております。入館の目的に照らし、不必要なものはお持ちにならないよう、ご協力をお願いいたします。

見学者からの声

「見て」・「楽しんで」・「学べる」見学ツアーです!

  • 建物の造りがとても印象的だった。(20代・勤労者)
  • 一億円の重さを体験できた事が貴重だった。(10代・大学生等)
  • 日本銀行の果たしている役割やその重要性が分かり、大変勉強になった。(30代・勤労者)
  • 今後は、日銀がテレビに出たら、注目して見てみようと思う。(10代・小中学生)
  • 生徒にとって、“一見”は必ず役立つことなので、このような見学が継続されることを期待する。(60代・勤労者)

予約時の留意事項

  • 車椅子をご利用になる場合は、予約時にお知らせください。
  • 参加人数が多い場合は「参加証」郵送時に「見学参加者リスト」を同封します。必要事項を記入のうえ、FAXまたは郵送でお早目にご送付ください(宛先は「参加証」の右上に記載してあります。遅くとも見学日の2週間前までに到着するようご送付ください)。
  • 事前に登録のない方は、見学に参加できませんので予めご了承ください。団体の引率等で随行する場合も事前に登録をお願いします。
  • 学校等団体の予約を旅行会社が代理で行う場合、「参加証」は参加団体の代表者に郵送します。送付先をご確認の上、ご連絡ください。
  • 仮予約はお受けできかねます。予約後に参加者を募集する旅行会社主催のツアー等はご遠慮ください。
  • 見学人数が変更になった場合は、お早めにお知らせください。

見学時の留意事項

  • 携行品用のロッカーはありません。手荷物は全てお持ちになってのご見学となりますので、トランク、スーツケースなど大型の携行品類のお持ち込みはご遠慮ください。
  • 駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
  • 入・退館時や店内見学中において、階段を使用するところがありますので、歩きやすい履物でお越しください(車椅子を利用される場合や、通常の歩行が困難な場合<杖等を使用>は一部ご見学になれないところがあります)。
  • 写真撮影スポット以外での撮影、録画、飲食、喫煙、携帯電話やゲーム機器の使用、その他、他のお客さまにご迷惑となる行為はご遠慮ください。
  • 酒気帯び状態の方や、見学案内者・警備員の指示に従わない方の見学は、お断りします。

当日見学(予約不要・約30分)

日本銀行の仕事や役割、組織などについてご説明した後、国の重要文化財である本館の外観をご覧いただきながら、建物について解説します。

  • 当日見学では、日本銀行の建物内にはお入りになれません。建物内の見学をご希望の方は、一般見学(事前予約)をご覧ください。
  • 南門で建物の特徴を説明している様子

    建物のヒミツにびっくり

  • 江戸時代の絵図にみる「金座」

    「金座」に行ってきました(日本銀行本店は「金座」の跡地に位置しています)

概要

  1. 見学日
    毎週火曜日~金曜日
    (ただし、祝日、年末年始<12月29日~1月4日>、貨幣博物館の休館日を除く)
  2. 見学時間
    12:45~13:15
    (13:30からの貨幣博物館の展示解説に間に合うように博物館に戻ります)
  3. 定員
    20名(先着順)
  4. 所要時間
    約30分:日本銀行の概要説明(約10分)、本館建物の外観見学(約20分)
  5. 料金
    無料
  6. 言語
    説明は日本語で行います(ただし、英語と中国語の資料をお渡しすることができます)。

当日見学への参加方法

貨幣博物館(見学者集合場所 [PDF 373KB])1階で、貨幣博物館への入館受付をしてください。
見学開始時刻までに、貨幣博物館2階の映像コーナーにお越しください。
12:45の開始時に、係員が映像コーナーで参加証をお渡しします。

見学時の留意事項

  • 当日の気象条件などによっては、見学案内を中止(見学途中の中止を含む)することがありますので、ご承知おきください。
  • 駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
  • 見学案内中の途中退場はご遠慮ください。
  • 見学案内者や他の参加者の写真、ビデオ撮影や録音はお断りいたします。
  • 酒気帯び状態の方や、見学案内者の指示に従わない方の見学参加は、お断りします。