日本銀行について

ホーム > 日本銀行について > 各種窓口・手続き > 本店見学

本店見学

本店見学

一般見学(事前予約制)では、重要文化財に指定されている本館(中庭、旧地下金庫エリア、旧営業場、史料展示室等)および新館(1階営業場)等をご覧になれます。また、日本銀行の仕事や建物、貨幣の歴史などをテーマにしたレクチャー付見学も定期的に開催しております。ご希望の方は、以下の要領でお申込みください(人数制限あり、無料。英語による見学案内についてはIn-House Tours with Reservations on Tuesdaysをご覧ください)。

また、予約不要の当日受付見学(人数制限有り、本館見学は外観のみ)も実施しております。

なお、予約をお受けしても、その後の情勢によりましてはご案内できない場合があります。また、本館の改修工事の進捗に伴い、10月より本館内へのご案内を休止いたしますが、昭和初期に竣工した本店旧館の一部や新館の見学は継続しますので、予めご了承ください。
見学ご案内中、工事による騒音でご迷惑をおかけする場合がありますが、何卒ご容赦ください。

10月以降の本店見学の詳細については、「本店見学(2017年10月~)についてのお知らせ」をご覧ください。

一般見学(事前予約制)

見学日

毎週月曜日~金曜日
(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始<12月29日~1月4日>を除く)

見学時間

(1)9:40~10:50頃、(2)10:40~11:50頃、(3)13:30~14:40頃、(4)14:30~15:40頃

定員

20名

所要時間

約1時間10分:日本銀行紹介ビデオ上映(約20分)、店内見学(約50分)

対象

小学校5年生以上の方(ただし小学生は保護者の同伴が必要)

貨幣博物館では、火曜日~金曜日の13:30から、職員による展示解説を行っています(予約は不要。ただし、20名以上の団体は参加不可)ので、一般見学の前後などにご利用ください。

詳細は、貨幣博物館のウェブサイトをご覧ください。

レクチャー付見学

レクチャー 1

内容:
「日本銀行の仕事」
開催日時:
毎週月、水、金曜日の14:30~16:10頃
(ただし、毎月第一金曜日を除く)
所要時間:
約1時間40分(一般見学(1時間10分)、レクチャー(30分))

レクチャー 2

内容:
「日本銀行本店本館の建物」
開催日時:
毎月第一金曜日の14:30~16:10頃
所要時間:
約1時間40分(一般見学(1時間10分)、レクチャー(30分))

レクチャー 3

内容:
「貨幣博物館が語る貨幣の歴史」
開催日時:
毎月第一木曜日の14:30~16:10頃
所要時間:
約1時間40分(一般見学(1時間10分)、レクチャー(30分))

対象

いずれのレクチャーも、原則として大学生以上で10名以上のグループ

留意事項

  • レクチャー付見学は、一般見学(約1時間10分)の前後に約30分間、上記のいずれかの内容のレクチャーを行うものです。ただし、一般見学を実施しない日はレクチャー付見学も行いません。また、日によっては都合によりレクチャーを開催しないこともありますので、あらかじめお電話でご確認ください。

見学講座

見学日

毎週月曜日~金曜日
(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始<12月29日~1月4日>を除く)

見学時間

14:30~16:40頃

所要時間

約2時間10分:一般見学(1時間10分)、講座(1時間)

対象

原則として大学生で10名以上のグループ
— 中・高校生を対象とした見学講座をご希望の場合は、お電話でご相談ください。

留意事項

  • 見学講座は、一般見学(約1時間10分)の前後に約1時間、日本銀行の仕事や経済・金融の話題について講座を行うものです。ただし、一般見学を実施しない日は見学講座も行いません。また、日によっては都合により見学講座を開催しないこともありますので、あらかじめお電話でご確認ください。

申込方法

申込方法

見学希望日の3ヶ月前の同日から1週間前までに、お電話にて先着順でご予約をお受けします(応当日が国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始<12月29日~1月4日>にあたる場合や、暦の上で月末日の応当日がない場合は、その直前の平日が応当日となります)。
なお、人数制限があるため、ご希望に沿えない場合もございます。

申込先

情報サービス局(見学受付あて)
Tel:03-3277-2815(直通)

申込受付時間

毎週月曜日~金曜日の9:30~16:30
(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始<12月29日~1月4日>を除く)

ご見学の際の留意事項

  • 駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
  • 携行品用のロッカーはありません。トランク、スーツケースなど大型の携行品類は持ち込むことができません。
  • 入・退館時や店内見学中において、階段やエスカレータを使用するところがありますので、歩きやすい履物でお越しください(車椅子を利用される場合や、通常の歩行が困難な場合(杖等を使用)は一部ご見学いただけないことがありますので、予約時にあらかじめご相談ください)。
  • 館内での写真、ビデオ撮影や録音はお断りいたします。また、館内では大きな声での会話、歩行中の携帯電話・スマートフォンの操作、ゲームソフト・ゲーム機器の使用など他のお客さまにご迷惑となる行為はご遠慮ください。
  • 酒気帯び状態の方や、見学案内者・警備員の指示に従わない方の見学は、お断りします。
  • 見学施設内に、飲食や喫煙できる場所はありません。
  • 警備上の理由から、見学開始前に、身分証明書(注)による本人確認および金属探知機による検査と携行品のX線検査を行っておりますので、ご協力をお願いいたします。なお、所定の身分証明書をお忘れになった場合は、ご見学いただけませんので、ご了承ください。
  • パスポート、運転免許証、健康保険証、社員証・学生証(顔写真付)、障害者手帳、クレジットカード(顔写真付)、タスポ、その他公的な身分証明書(マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付)、年金手帳など)のいずれかをご持参ください(コピー不可)。

当日受付見学(予約不要)

本館の建物改修(免震化)工事の関係で、2016年10月4日より、当日受付見学の受付方法と見学内容が変更となります。

見学日

毎週火曜日~金曜日
(ただし、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始<12月29日~1月4日>を除く)

見学時間

12:50~13:20

所要時間

約30分:説明(約10分)本館建物の外観見学案内(約20分)

留意事項

  • 当日の気象条件などによっては、本館建物の外観見学案内を中止(見学途中の中止を含む)することがありますので、ご承知おきください。

当日受付方法

貨幣博物館への入館

貨幣博物館1階で、貨幣博物館への入館受付をしてください。
見学開始時刻までに、貨幣博物館2階の映像コーナーにお越しください。
12:50の開始時に、係員が映像コーナーで参加証をお渡しします。

定員

20名

ご見学の際の留意事項

  • 駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
  • 貨幣博物館展示室内での写真、ビデオ撮影や録音はお断りいたします。
  • 酒気帯び状態の方や、見学案内者の指示に従わない方の見学参加は、お断りします。
  • 貨幣博物館内に、飲食や喫煙できる場所はありません。

バーチャル見学ツアー

日本銀行のウェブサイトでは「バーチャル見学ツアー」をご覧いただけます。

日本銀行の紹介ビデオ

本店見学でご覧いただいているビデオです。ビデオ(DVD)の貸出も行っています。

貨幣博物館見学

貨幣博物館では、お金に関する様々な資料を収集・保管し、その調査研究を進めながら、広く一般に公開しています。

また、貨幣博物館では、火曜日~金曜日の13:30から、職員による展示解説を行っています(予約は不要。ただし、20名以上の団体は参加不可)。本店の一般見学とともに、ご利用ください。

詳細は貨幣博物館のウェブサイトをご覧ください。