公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 日本銀行の紹介 > 教えて!にちぎん > 用語解説 > 国債金利

国債金利

教えて!にちぎん

国債金利とは、国債に投資した場合の収益率のことで利回りともいいます。

国債金利 (利回り)

=表面利率+{(額面金額-購入価格)÷購入価格}÷残存期間(年数)

表面利率とは、発行時に決められた利息の割合のことです。国債は債券市場で売買されるため、その価格は日々変わります。上記の式からわかるとおり、価格と利回りの間には、価格が上昇すると利回りは下落し、価格が下落すると利回りは上昇するという関係があります。