公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2005年 > バーゼル銀行監督委員会・証券監督者国際機構(IOSCO)による「トレーディング業務に対するバーゼルIIの適用およびダブルデフォルト効果の取扱い」の概要

バーゼル銀行監督委員会・証券監督者国際機構(IOSCO)による「トレーディング業務に対するバーゼルIIの適用およびダブルデフォルト効果の取扱い」の概要

2005年 8月19日
日本銀行

以下には、7月18日に、バーゼル銀行監督委員会(概要文中では、「バーゼル委」。)と証券監督者国際機構(IOSCO)から公表されました、「トレーディング業務に対するバーゼルIIの適用およびダブルデフォルト効果の取扱い」(原題:The application of Basel II to trading activities and the treatment of double default effects)と題する文書の概要及びプレス・リリースの仮訳を掲載しています。全文(原文英語)は、BISのホームページ(http://www.bis.org/(外部サイトへのリンク))で入手できます。

以上