公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2005年 > 金融高度化セミナー「金融データ交換ネットワークの高度化」を開催

金融高度化セミナー「金融データ交換ネットワークの高度化」を開催

金融高度化センターでは、平成17年12月13日、東京大手町の経団連ホールにおいて、「金融データ交換ネットワークの高度化~XBRL技術の実用化を中心に~」と題する金融高度化セミナーを開催しました。当日は、全国から取引先金融機関など約390名の参加者を迎え、XBRL技術に関する基礎的な解説のほか、その実用事例として、銀行の融資業務における利用可能性や日本銀行における取引先金融機関との間の金融データ授受への活用などを紹介しました。また、パネルディスカッションでは、我が国においてXBRLの実用化に取り組んでいる各方面の実務家の方々をパネリストとして迎え、財務情報の交換におけるXBRL利用のメリットや今後の可能性等について討議を行いました。

<第一部>

講演

<第二部>

パネリスト(五十音順):

  • 柴田 誠  氏
  • 白田 佳子 氏(XBRL Japan 教育委員会 副委員長)(芝浦工業大学大学院 教授)
  • 土本 清幸 氏(東京証券取引所 上場部長)
    資料(PDF 389KB)
  • 山上 聰  氏
  • 吉田 幸司 氏(金融庁総務企画局企業開示課 課長補佐)
    資料(PDF 202KB)

司会:和田 芳明

  • スクリーンに映したプログラムを撮影した写真
  • セミナー参加者とステージ上のパネリストとスクリーンを会場の後方から撮影した写真
  • セミナー参加者とステージ上のパネリストとスクリーンを会場の後方遠方から撮影した写真