公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2007年 > バーゼル銀行監督委員会によるニューズレター「バーゼルIIの実施と新しい取組み」の公表について

バーゼル銀行監督委員会によるニューズレター「バーゼルIIの実施と新しい取組み」の公表について

2007年5月11日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下、バーゼル委)は、5月8日、「バーゼルIIの実施と新しい取組み」(原題:Progress on Basel II implementation, new workstreams and outreach)と題するニューズレター(原文(外部サイトへのリンク))を公表しました。

バーゼル委は、昨年10月、今後の活動方針を踏まえ、作業部会の見直しを行いました。バーゼル委においては、今後の活動を通じ、

  • 銀行における資本基盤強化の促進
  • 急速な金融革新を踏まえた銀行監督及びリスク管理実務の強化
  • リスク管理、ディスクロージャー及び会計実務の関連性に対する理解の深化
  • 非バーゼル委メンバー当局、銀行業界、その他の関係者との連携強化

を企図しています。

本ニューズレターでは、バーゼル委の最近の活動と、上記の目的を達成するための新しい取組みを紹介しています。

以上