公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2009年 > バーゼル銀行監督委員会による市中協議文書「クロスボーダー銀行破綻処理グループの報告書と勧告」の公表について

バーゼル銀行監督委員会による市中協議文書「クロスボーダー銀行破綻処理グループの報告書と勧告」の公表について

2009年9月18日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」といいます。)は、9月17日、「クロスボーダー銀行破綻処理グループの報告書と勧告」(原題:Report and Recommendations of the Cross-border Bank Resolution Group)と題する市中協議文書を公表しました。

本市中協議文書は、バーゼル委に設置されたクロスボーダー銀行破綻処理グループがまとめたものであり、国境を越えて活動する金融機関の破綻処理枠組みを改善するための10の勧告が提示されています(勧告の内容については、別紙[PDF 19KB]参照)。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

本市中協議文書に対するコメントは、2009年12月31日迄に、バーゼル委宛に英文でご提出ください。

以上