公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2009年 > バーゼル銀行監督委員会による「トレーディング勘定の定量的影響度調査の分析」の公表について

バーゼル銀行監督委員会による「トレーディング勘定の定量的影響度調査の分析」の公表について

2009年10月16日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」といいます。)は、10月15日、「トレーディング勘定の定量的影響度調査の分析」(原題:Analysis of the trading book quantitative impact study)と題する文書を公表しました。

本文書は、本年1月にバーゼル委が公表したバーゼルIIにおけるマーケット・リスクの枠組みに対する改訂案の定量的影響度調査の結果をまとめたものです。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

以上