公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2009年 > 金融高度化セミナー「会計制度に関する国際的な議論と今後の課題」を開催

金融高度化セミナー「会計制度に関する国際的な議論と今後の課題」を開催

2009年12月3日
日本銀行金融機構局
金融高度化センター

金融高度化センターでは、2009年12月2日、千代田区の砂防会館において、「会計制度に関する国際的な議論と今後の課題」と題する金融高度化セミナーを開催しました。
本セミナーでは、わが国へのIFRS導入と今後の課題や、2008年秋以降の世界的な金融危機を受けたIFRS見直しを巡る議論について、専門分野の講師陣をお招きし、講演および質疑応答セッションを行いました。なお、当日の参加者数は、約460名でした。

セミナーのプログラムと講演資料については、以下をご参照ください。

講演

質疑応答セッション

講師
三井 秀範 氏(金融庁 総務企画局 企業開示課長)
加藤 厚   氏(企業会計基準委員会<ASBJ>常勤委員、金融商品専門委員会専門委員長)
板橋 淳志 氏(企業会計基準委員会<ASBJ>専門研究員)
茂木 哲也 氏(新日本有限責任監査法人 公認会計士)
竹内 大樹 氏(全国銀行協会 金融調査部 審議役)
塚原 進   氏(三菱東京UFJ銀行<全銀協会長行>企画部主計室長)
司会
鵜飼 博史(日本銀行 金融機構局 金融高度化センター長)
  • 2010年1月25日追加掲載