公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2012年 > 貸出支援基金の運営として行う成長基盤強化を支援するための資金供給における対象先公募等について

貸出支援基金の運営として行う成長基盤強化を支援するための資金供給における対象先公募等について

2012年10月26日
(2012年12月20日一部変更)
日本銀行

1.貸出支援基金の運営として行う成長基盤強化を支援するための資金供給の対象先公募

日本銀行では、貸出支援基金の運営として行う成長基盤強化を支援するための資金供給(以下「成長基盤強化支援資金供給」といいます。)の対象先を公募しています。

成長基盤強化支援資金供給については、本ホームページをご覧ください。

成長基盤強化支援資金供給のうち、「貸出支援基金の運営として行う成長基盤強化を支援するための資金供給における出資等に関する特則」(2011年6月14日公表)に基づく資金供給(以下「出資等特則資金供給」といいます。)、「貸出支援基金の運営として行う成長基盤強化を支援するための資金供給における小口投融資に関する特則」(2012年3月13日公表)に基づく資金供給(以下「小口特則資金供給」といいます。)および「貸出支援基金の運営として行う成長基盤強化を支援するための資金供給における米ドル資金供給に関する特則」(2012年4月10日公表)に基づく資金供給(以下「米ドル特則資金供給」といいます。)についても、本手続に基づいて公募した対象先に対して行います。なお、以下では、出資等特則資金供給、小口特則資金供給および米ドル特則資金供給以外の成長基盤強化支援資金供給を「本則資金供給」といいます。

対象先は、「貸出支援基金の運営として行う成長基盤強化を支援するための資金供給の対象先選定基準・手続」(別紙)に基づき選定します。ただし、現段階では予見できない事情のために、別紙記載の基準等を適用することが不適当と判断される場合には、当該予見できない事情をも勘案して選定を行うこと、または選定された対象先の見直し等を行うことが極く例外的にあります。

成長基盤強化支援資金供給の対象先となるためには、共通担保オペ(全店貸付)の対象先であることが要件となっています。この点については、別紙の2.をご覧ください。

第11回(新規)の本則資金供給、第7期(新規)の出資等特則資金供給、第4期(新規)の小口特則資金供給または第3期(新規)の米ドル特則資金供給(2013年2月末を目途に貸付実施を通知する予定。具体的な日程については、別途公表)の対象先となるためには、2012年12月12日までにご応募頂く必要がありますので、ご留意ください(なお、日本銀行における審査終了時期によっては、これらの資金供給に間に合わないこともあります。)。

なお、成長基盤強化支援資金供給の対象先として選定されれば、本則資金供給、出資等特則資金供給、小口特則資金供給および米ドル特則資金供給の全てについて、資金供給を受けることができます。

ただし、米ドル特則資金供給を受けるためには、2.に定める成長基盤強化に向けた取り組み方針の確認を受けるまでに、米ドル資金の受渡を行う口座について日本銀行の確認を受ける必要があります。

2.成長基盤強化に向けた取り組み方針等の提出について

成長基盤強化支援資金供給においては、成長基盤強化に向けた取り組み方針の提出を受け、そのもとで行われた融資・投資の実績等に基づき、貸付を行うこととしています。

これに関連して、以下の要領で、(1)成長基盤強化に向けた取り組み方針および(2)そのもとで行われた融資・投資の実績等に関する資料の提出を受付けます。

(1)第11回(新規)の本則資金供給、第7期(新規)の出資等特則資金供給、第4期(新規)の小口特則資金供給または第3期(新規)の米ドル特則資金供給の対象先となることを希望する場合

2013年1月11日までの間に、取組方針確認依頼書により、成長基盤強化に向けた取り組み方針をご提出ください。
また、本則資金供給、出資等特則資金供給、小口特則資金供給または米ドル特則資金供給の別に応じ、2013年1月4日から2013年1月22日までの間に、個別投融資実績確認依頼書、個別投融資確認依頼書(出資等用)、個別投融資確認依頼書(小口用)または個別投融資確認依頼書(米ドル用)により、次に掲げる資料等をご提出ください。

イ、本則資金供給

上記取り組み方針のもとで行われた融資・投資の実績に関する資料および第11回(新規)の本則資金供給における借入希望額

ロ、出資等特則資金供給

上記取り組み方針のもとで行われた出資等または動産・債権担保融資等に関する資料および第7期(新規)の出資等特則資金供給における借入希望額

ハ、小口特則資金供給

上記取り組み方針のもとで行われた小口投融資に関する資料および第4期(新規)の小口特則資金供給における借入希望額

ニ、米ドル特則資金供給

上記取り組み方針のもとで行われた外貨建て投融資に関する資料および第3期(新規)の米ドル特則資金供給における借入希望額

(2)(1)以外の場合

対象先選定結果の通知日の翌日から起算して3ヶ月以内を目途に、取組方針確認依頼書をご提出ください。
また、取組方針確認依頼書を提出した後、借入れを希望する回号にかかる資料提出期限に沿って、個別投融資実績確認依頼書、個別投融資確認依頼書(出資等用)、個別投融資確認依頼書(小口用)または個別投融資確認依頼書(米ドル用)をご提出ください。なお、個別投融資実績確認依頼書等の提出は、取組方針確認依頼書への回答を待たずに行うことが可能です。

照会先

1.について
金融市場局オペレーション企画担当部署

柳井
Tel : 03-3277-1277

岩尾
Tel : 03-3277-1296

2.について
金融機構局大手金融グループ担当部署

廣、山邊
Tel : 03-3277-3656