公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2020年 > バーゼル委がニューズレター「金利指標改革」を公表

バーゼル銀行監督委員会によるニューズレター「金利指標改革」の公表について

2020年3月6日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下、「バーゼル委」)は、2月27日、「金利指標改革」(原題 : Benchmark rate reforms)と題するニューズレターを公表しました。

本ニューズレターでは、金利指標改革に伴い資本性商品の契約条件を変更する場合のバーゼル枠組み上の取扱いを明確化しているほか、内部モデルにおいて十分な観測期間を有さない代替金利指標を用いる場合には監督当局と早期に対話することなどを求めています。

バーゼル委は、今後も金利指標改革に関連する論点についてモニタリングし、評価することとしています。

詳細につきましては、以下をご覧ください。