公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2020年 > FSBが市中協議文書「『大きすぎて潰せない問題(TBTF)』に対する改革の影響評価」を公表

金融安定理事会による市中協議文書「『大きすぎて潰せない問題(TBTF)』に対する改革の影響評価」の公表について

2020年6月30日
日本銀行

金融安定理事会(FSB)は、6月28日、「『大きすぎて潰せない問題(TBTF)』に対する改革の影響評価」(原題:Evaluation of the effects of too-big-to-fail reforms)と題する市中協議文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • なお、本市中協議文書に対するコメントは、2020年9月30日までに、金融安定理事会事務局宛に英文でご提出ください。

関連サイト : 金融安定理事会ウェブサイト(外部サイトへのリンク)