公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2020年 > BIS・CPMIが「クロスボーダー送金の改善:グローバル・ロードマップの構成要素-G20向け第二次報告書」などを公表

BIS決済・市場インフラ委員会による「クロスボーダー送金の改善:グローバル・ロードマップの構成要素-G20向け第二次報告書」の公表などについて

2020年7月17日
日本銀行

BIS決済・市場インフラ委員会(Committee on Payments and Market Infrastructures)は、7月13日に「クロスボーダー送金の改善:グローバル・ロードマップの構成要素-G20向け第二次報告書」(原題:Enhancing cross-border payments: building blocks of a global roadmap - Stage 2 report to the G20)及びその詳細を記載した「技術的背景に関する報告書」(原題:Technical background report)を公表しました。
また、金融安定理事会(FSB)は、同日、同報告書に対する支持を表明するG20財務大臣・中銀総裁会合宛の議長名のレターを併せて公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

CPMI第二次報告書

FSBレター

関連サイト:
国際決済銀行ウェブサイト (外部サイトへのリンク)
金融安定理事会ウェブサイト (外部サイトへのリンク)