公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2020年 > FSBが「LIBORのグローバルな移行に関するロードマップ」を公表

金融安定理事会による「LIBORのグローバルな移行に関するロードマップ」の公表について

2020年10月19日
日本銀行

金融安定理事会(FSB)は、10月16日、「LIBORのグローバルな移行に関するロードマップ」(原題:Global Transition Roadmap for LIBOR)を公表しました。

本ロードマップは、2021年末までにLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)を参照したエクスポージャーをグローバルに削減させるためにとるべきステップを示したものであり、幾つかの法域(米国、英国および日本を含む)における検討を踏まえて策定されています。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

関連サイト : 金融安定理事会ウェブサイト(外部サイトへのリンク)