公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2021年 > バーゼル委が「バーゼル規制改革に関するCovid-19パンデミック初期の教訓」を公表

バーゼル銀行監督委員会による「バーゼル規制改革に関するCovid-19パンデミック初期の教訓」の公表について

2021年7月9日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下、「バーゼル委」)は、7月6日、「バーゼル規制改革に関するCovid-19パンデミック初期の教訓」(原題:Early lessons from the Covid-19 pandemic on the Basel reforms)と題する報告書を公表しました。

本報告書は、金融危機後のバーゼル規制改革が銀行システムにもたらした影響の評価に関するバーゼル委による作業の一環として、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の初期の経験に基づき、同規制改革が銀行の強靭性と行動に及ぼした影響の評価を行ったものです。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

報告書のExecutive Summary(仮訳 [PDF 426KB] )