公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2021年 > FSBが「クロスボーダー送金の4つの課題の対処に向けた目標の最終報告書」等を公表

金融安定理事会による「クロスボーダー送金の4つの課題の対処に向けた目標の最終報告書」と「クロスボーダー送金の改善に向けたG20ロードマップ:第1回統合進捗報告書」の公表について

2021年10月14日
日本銀行

金融安定理事会(FSB)は、10月13日、「クロスボーダー送金の4つの課題の対処に向けた目標の最終報告書」(原題:Targets for Addressing the Four Challenges of Cross-Border Payments: Final Report)を公表しました。本文書は、2021年5月に公表された市中協議文書に対して寄せられた回答を踏まえて作成されたものです。

また、FSBは、「クロスボーダー送金の改善に向けたG20ロードマップ:第1回統合進捗報告書」(原題:G20 Roadmap for Enhancing Cross-border Payments: First consolidated progress report)も公表しております。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

報告書のエグゼクティブ・サマリー(仮訳 [PDF 366KB])

報告書のエグゼクティブ・サマリー(仮訳 [PDF 158KB])

関連サイト : 金融安定理事会ウェブサイト(外部サイトへのリンク)