公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2021年 > FSBが「危機管理グループの好事例集」を公表

金融安定理事会による「危機管理グループの好事例集」の公表について

2021年12月6日
日本銀行

金融安定理事会(FSB)は、11月30日、「危機管理グループの好事例集」(原題:Good Practices for Crisis Management Groups (CMGs))を公表しました。

危機管理グループ(CMG)は、FSBが策定した「金融機関の実効的な破綻処理の枠組みの主要な特性 [PDF]」<金融安定理事会ウェブサイトにリンク>(2011年公表、2014年改訂)に基づき設置されているところ、本文書は、グローバルなシステム上重要な銀行(G-SIB)に対して設けられたCMGの過去10年における発展の中で、クロスボーダーの危機管理と破綻処理に向けた準備態勢を強化するために有用だった好事例をまとめたものです。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

関連サイト : 金融安定理事会ウェブサイト(外部サイトへのリンク)