公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2022年 > 学生向けコンテスト「第18回 日銀グランプリ」決勝大会(11月23日実施)の結果について

学生向けコンテスト「第18回 日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」決勝大会の結果について

2022年11月24日
日本銀行

日本銀行は、11月23日、大学生を主な対象とする金融・経済分野の小論文・プレゼンテーションコンテスト「第18回 日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」の決勝大会を、本店で実施しました。

決勝大会では、書類審査を通過した5チームによるプレゼンテーションおよび審査員との質疑応答が行われ、以下のとおり最優秀賞、優秀賞、敢闘賞が選定されました。

決勝大会に進出した5チームの応募作品および講評、当日のプレゼンテーション・質疑応答等の動画については、日本銀行ホームページに後日掲載する予定です。

最優秀賞

最優秀賞(敬称略)
受賞チーム タイトル
蓑部 恭伽  (東京経済大学経済学部)
角 寛人   (東京経済大学経済学部)
安達 一護  (東京経済大学経済学部)
飯野 泰生  (東京経済大学経済学部)
割田 瑞生  (東京経済大学経済学部)
こそなえNISAで子育てNI、SA(差)をつけよう
~所得控除を用いた早期からの資産運用支援策~

優秀賞

優秀賞(敬称略)
受賞チーム タイトル
中村 航   (東京理科大学経営学部)
春日 謙汰  (東京理科大学経営学部)
加藤 優   (東京理科大学経営学部)
萱 空飛   (東京理科大学経営学部)
推しています 働くママ
~マッチング理論による保育の流動化~
漆野 柊太  (同志社大学政策学部)
上田 奈穂  (同志社大学政策学部)
江川 はるな (同志社大学政策学部)
藤田 桜子  (同志社大学政策学部)
再生叶うエネルギーによる地域内循環
~ソルドナーで脱炭素ドミノ~

敢闘賞

敢闘賞(敬称略)
受賞チーム タイトル
篠田 裕也  (常磐大学総合政策学部)
岩間 勇汰朗 (常磐大学総合政策学部)
片野 将寛  (常磐大学総合政策学部)
川又 悠生  (常磐大学総合政策学部)
小泉 麟   (常磐大学総合政策学部)
全クラスに専門家の講義を届ける!
~FESC による金融教育バウチャーの提案~
上條 響   (麗澤大学経済学部)
伊藤 千夏  (麗澤大学経済学部)
金子 裕太  (麗澤大学経済学部)
渡邉 光   (麗澤大学経済学部)
富田 優也  (麗澤大学経済学部)
人生100年時代新戦略!
「いきいき長生きファンド」の提案

審査員

審査員長 :
若田部 昌澄(日本銀行副総裁)
審査員 :
遠藤 信博 (経済同友会 副代表幹事、日本電気株式会社 特別顧問)(注)
黒田 祥子 (早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授)
野口 旭  (日本銀行政策委員会審議委員)
中川 順子 (日本銀行政策委員会審議委員)
  • (注)日銀グランプリ決勝大会を欠席した遠藤審査員からは、事前の論文審査を踏まえた参考意見が提出された。

照会先

情報サービス局総務課総務企画グループ

仙波
Tel : 03-3277-2405