金融政策

ホーム > 金融政策 > 経済・物価情勢の展望(展望レポート) > 「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)・BOX

「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)・BOX

日本銀行は、年4回(通常1月、4月、7月、10月)、「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)を公表しています。その中では、その時々の重要なテーマについて分析を行い、BOXとしてまとめています。当ページでは、2016年以降のBOXを抜粋して、掲載しています。

2017年

表 展望レポート・BOX 2017年
掲載日 展望レポート タイトル
2017年11月1日 2017年10月 (BOX1)最近の旅行収支の特徴
(BOX2)女性・高齢者の労働参加
(BOX3)最近のコスト圧力の高まり
2017年7月21日 2017年7月 (BOX1)最近の労働需給と賃金の関係
(BOX2)わが国労働市場の特徴とマクロでみた賃金
(BOX3)企業による人手不足対応と物価の関係
2017年4月28日 2017年4月 (BOX1)需給ギャップと潜在成長率の見直しについて
(BOX2)近年の全要素生産性(TFP)の動向
(BOX3)企業規模別にみた賃金動向
(BOX4)最近の携帯電話市場の動向と消費者物価
2017年2月1日 2017年1月 (BOX1)財別輸出の動向
(BOX2)共働き女性の増加について
(BOX3)個人消費の周波数分析:アップデート
(BOX4)インフレ予想の形成メカニズムとフィリップス曲線

2016年

表 展望レポート・BOX 2016年
掲載日 展望レポート タイトル
2016年11月2日 2016年10月 (BOX1)ポリシーミックスの効果
(BOX2)グローバルな不確実性の高まりが貿易活動に及ぼす影響
(BOX3)所得階層別にみた限界消費性向
(BOX4)為替レートと耐久消費財の価格
2016年7月30日 2016年7月 (BOX1)消費税率引き上げの再延期が実質GDPに及ぼす影響
(BOX2)労使間の賃金交渉とインフレ予想
(BOX3)個人消費の周波数分析
(BOX4)消費者物価における公共料金と家賃の動向
2016年4月29日 2016年4月 (BOX1)消費税率引き上げが実質GDPに及ぼす影響
(BOX2)規模別にみた最近の設備投資の動向
(BOX3)産業別・規模別にみた所定内賃金の決定要因
(BOX4)天候要因と個人消費
(BOX5)個人消費の資産効果
2016年1月30日 2016年1月 (BOX1)消費税率引き上げと軽減税率導入の影響
(BOX2)最近の設備投資の特徴点
(BOX3)労働需給とパート賃金の動向
(BOX4)為替相場が消費者物価に及ぼす影響