調査・研究

ホーム > 調査・研究 > 日本銀行レポート・調査論文 > 調査論文 2022年 > (論文)企業物価指数・2020年基準改定結果

企業物価指数・2020年基準改定結果―改定結果の概要と2020年基準指数の動向―

2022年6月3日
日本銀行調査統計局

日本銀行では、昨年12月に公表しました「企業物価指数・2020年基準改定の最終案」に沿って、企業物価指数の基準改定作業を進めてまいりました。このほど基準改定作業が終了しましたので、6月10日に公表を予定している企業物価指数の5月速報から、2020年基準指数の公表を開始します。本稿では、2020年基準指数について、品目数やウエイト等の概要、見直しを行った個別品目指数の動向、総平均指数の変化に関する分析、新設したFD-ID指数の動向などについて説明します。

時系列統計データ検索サイトでは、本日より2020年基準の2020年1月~2022年4月指数(注1)、接続指数(総平均および上位分類)の利用が可能です(注2)

  • (注1)速報公表の3か月後まで、月々に利用可能となった情報を順次反映した訂正値を公表することとしているため、5月速報の公表時(6月10日)に、2022年2月~同年4月の指数は訂正される可能性があります。
  • (注2)上記以外の接続指数は、準備が整い次第、速やかにホームページに掲載します。

また、新設した「<サテライト指数>最終需要・中間需要物価指数」のホームページでは、本日より2015年1月~2022年4月指数(特掲系列は1970年1月以降)の利用が可能です。

日本銀行から

本稿の内容について、商用目的で転載・複製を行う場合は、予め日本銀行調査統計局までご相談ください。転載・複製を行う場合は、出所を明記してください。

照会先

調査統計局物価統計課

Tel : 03-3279-1111(内線 4086)