調査・研究

ホーム > 調査・研究 > ワーキングペーパー・日銀レビュー・日銀リサーチラボ > 日銀レビュー・シリーズ 2020年 > (日銀レビュー)わが国レポ市場の透明性向上のための新たな取り組み

わが国レポ市場の透明性向上のための新たな取り組み ―「FSBレポ統計の日本分集計結果」の公表開始―


2020年1月27日
金融市場局 笹本佳南、中村篤志、藤井崇史
仙波尭、鈴木一也、篠崎公昭

要旨

日本銀行は、2020年1月から「FSBレポ統計の日本分集計結果」の公表を開始した。本統計は、レポ取引を巡る金融危機時の教訓を踏まえた国際的な取り組みの一環として、わが国において収集した個別レポ取引データを、市場の透明性の一段の向上に資する観点から、集計・公表するものである。また、様々な属性情報を含む詳細な個別取引データを基礎情報として利用しているため、従来の調査や統計では把握できなかった通貨別の情報や取引相手の所在地別の情報等が含まれている。本稿では、レポ取引データの収集を巡るこれまでの国際的な議論の経緯やわが国の対応を振り返るとともに、本統計の概要と新たに把握できるようになったわが国レポ市場の特徴を紹介する。

日本銀行から

日銀レビュー・シリーズは、最近の金融経済の話題を、金融経済に関心を有する幅広い読者層を対象として、平易かつ簡潔に解説するために、日本銀行が編集・発行しているものです。
内容に関するご質問等に関しましては、日本銀行金融市場局市場統計グループ(代表03-3279-1111)までお知らせ下さい。