統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2000年 > 金融統計に関するお知らせ

金融統計に関するお知らせ

2000年11月10日
日本銀行

 日本銀行では、本ホームページ掲載の金融統計について、本年10月分データより、「国内銀行」の内訳業態の公表を原則として以下のとおり変更することと致しましたのでお知らせします。

現状:
「都市銀行」、「地方銀行」、「第二地方銀行」、「信託銀行」、「長期信用銀行」
変更後:
「都市銀行」、「地方銀行」、「第二地方銀行」
(「信託銀行」、「長期信用銀行」については、引続き「国内銀行」に含まれますが、業態別計数は公表しません)

 今回の変更は、(1)業態間の垣根が既に低くなっていること、(2)今後、業態を越えた合併・統合や業態転換を計画している金融機関がみられること、(3)既存の内訳業態のいずれにも分類されない国内銀行が登場していること、等から既存の業態概念が曖昧になっていることを受けたものです。なお、ユーザーニーズが相対的に高いと考えられる「都市銀行」、「地方銀行」、「第二地方銀行」の3業態については、現行の枠組みをそのまま存続することとしております。

以上