調査・研究

ホーム > 調査・研究 > ワーキングペーパー・日銀レビュー・日銀リサーチラボ > マーケット・レビュー > ローン・サーベイからみた最近の銀行貸出市場の動向

ローン・サーベイからみた最近の銀行貸出市場の動向

2002年 9月27日
飛彈則雄
藤田研二
井原美幸
馬場直彦

日本銀行から

マーケット・レビューは、金融市場に関する理解を深めるための材料提供を目的として、日本銀行金融市場局が編集・発行しているものです。ただし、レポートで示された意見は執筆者に属し、日本銀行の見解を示すものではありません。

内容に関するご質問は、日本銀行金融市場局 清水までお寄せ下さい。

以下には、(要旨)を掲載しています。全文は、こちら (kmr02j09.pdf 64KB) から入手できます。

要旨

 主要銀行貸出動向アンケート調査(ローン・サーベイ)は、従来の貸出関連統計からは把握することができなかった、銀行からみた資金需要の動きや貸出スタンス等に関する定量的な情報を提供している。ローン・サーベイから最近の銀行貸出市場の動向をみると、資金需要面では、設備投資などの弱さから企業全体として減少傾向にあることが改めて確認できるほか、資金供給面では、以前と比べれば、利鞘の拡大に向けた動きが進んでいることがわかる。特に、中位、低位格付先に対して、貸出利鞘を拡大するスタンスをとっている銀行が以前と比べると増えている。現時点でのローン・サーベイには、設問の内容や公表形式などの面で、統計としてより充実したものとするための検討課題もある。ローン・サーベイを景気動向を探る上で有益な情報ソースとして一層機能させていくために、これらの課題に引き続き取り組んでいく考えである。