統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2021年 > 「BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果」の一部見直しについて

「BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果」の一部見直しについて

2021年5月14日
日本銀行金融市場局

「BIS国際資金取引統計および国際与信統計の日本分集計結果」について、本年6月下旬公表予定分(2021年3月末時点計数)より、新しい集計区分の追加等の見直しを行うこととしましたので、お知らせします。主な変更点は以下のとおりです。

1.主な変更点

(1)集計区分に「邦銀(除く信託銀行)」を追加

新たな集計区分として、「邦銀(除く信託銀行)」の公表を開始します。従来、日本分集計結果は、国際決済銀行(以下、BIS)のガイドライン等を踏まえ、信託勘定の計数を含む集計結果を公表してきました。もっとも、他の主要報告国では、信託勘定を含めず、銀行勘定のみの集計値を報告している例も多くみられています。こうした点を踏まえ、国際的な比較可能性の向上に資する観点から、信託勘定が殆どを占める信託銀行の計数を除いた集計値を公表することとしたものです。この結果、今後の集計区分は、国際資金取引統計は「邦銀・外銀計」、「邦銀」、「邦銀(除く信託銀行)」、国際与信統計は「邦銀」、「邦銀(除く信託銀行)」と、従来よりも細分化されます。
本計数の特徴点については、以下の資料をご覧ください。

(2)主たる表章区分を「地域単位」から「国単位」に変更

本統計の統計表では、従来、集計結果を「地域単位(先進国、発展途上国、オフショア等)」の合計値として示したうえで、その内訳として「国単位(米国、英国、ドイツ等)」の計数を示していました。見直し後の統計表では、主として「国単位」の計数で示すこととし、「地域単位」の合計値は参考系列として公表する扱いとします。本見直しは、BISが取りまとめるグローバル・ベースの集計方針の変更を踏まえたものです。

なお、本見直しは、あくまで公表様式の変更であり、これに伴って廃止されるデータ系列や連続性が失われるデータ系列はありません。また、毎回の統計公表と同時に掲載している集計結果の特徴点に関する説明資料につきましても、概ね従来どおり(「地域単位」の区分を中心とした説明)とする予定です。

2.新公表様式

新しい公表様式の詳細は、新公表様式 [ZIP 191KB]をご参照ください。

照会先

本件に関するご質問等がございましたら、下記までご照会ください。

金融市場局総務課市場統計グループ

Tel : 03-3279-1111(内線 2841)