調査・研究

ホーム > 調査・研究 > 論文・レポート 2017年

論文・レポート 2017年

  • 2016
  • 2017
  • 2018
  • 2019
  • 2020

一覧(金融研究所論文を除く)

表 論文・レポート 2017年 一覧(金融研究所論文を除く)
掲載日 著者 タイトル(要旨等)
2017年 4月21日 金融システムレポート(2017年4月号)のマクロ・ストレステストについて 
2017年 4月20日 崎山登志之、眞壁祥史、長野哲平 オプションから抽出した不確実性指標の拡充―テールリスク指標とボラティリティの期間構造― 
2017年 4月20日 萬俊秀、柴﨑彩奈、長田充弘、東将人 実質輸出入の見直しと活用のポイント 
2017年 4月19日 金融システムレポート(2017年4月号) 
2017年 4月18日 鷲見和昭、稲場広記、今久保圭 生命保険会社の国際比較―バランスシート構成の違いと金融安定への含意― 
2017年 4月14日 宇野洋輔、永沼早央梨、原尚子 企業のインフレ予想形成に関する新事実:Part I ―粘着情報モデル再考― 
2017年 4月13日 青木浩介、原尚子、古賀麻衣子 構造改革、イノベーションと経済成長 
2017年 4月12日 地域金融機関における貸倒引当金算定方法の見直し状況 
2017年 4月10日 地域経済報告(さくらレポート、2017年4月) [PDF 1,327KB]
2017年 4月 6日 伊藤雄一郎、瀧塚寧孝、藤原茂章 家計の資産選択行動―動学的パネル分析を用いた資産選択メカニズムの検証― 
2017年 3月23日 柳川範之、山岡浩巳 ブロックチェーン・分散型台帳技術の法と経済学 
2017年 3月21日 中野章洋、加藤涼 「長期停滞」論を巡る最近の議論:「履歴効果」を中心に 
2017年 3月 9日 渡邊二沙子、柳井聡史 主要国における24/7即時振込導入と決済サービスの高度化 
2017年 2月21日 BIS決済統計からみた日本のリテール・大口資金決済システムの特徴 [PDF 651KB]
2017年 2月10日 井上眞希子、吉崎康則、笹本佳南、塩谷匡介 BIS国際銀行統計の拡充と日本分集計結果の特徴点 
2017年 2月 3日 企業物価指数・2015年基準改定結果―改定結果の概要と2015年基準指数の動向― 
2017年 1月19日 東将人、河田皓史 周波数分析からみた近年の耐久財消費の動向 
2017年 1月16日 地域経済報告(さくらレポート、2017年1月) [PDF 1,606KB]

金融研究所論文一覧

表 論文・レポート 2017年 金融研究所論文一覧
掲載日 著者 タイトル(要旨等)
2017年 4月20日 金融取引の多様化を巡る法律問題研究会 金融規制の適用範囲のあり方
2017年 4月20日 塚原成侑、長谷川圭輔 金融機関の「助言義務」についての法的一考察:助言の法的位置付けをめぐる英国、ドイツの制度を手掛かりとして
2017年 4月20日 斎藤祐一 金融規制の複合的影響を考慮したXVA
2017年 4月 5日 清藤武暢、青野良範、四方順司 公開鍵暗号型の高機能暗号を巡る研究動向
2017年 3月30日 芦原聡介、清藤武暢 共通鍵暗号型の検索可能暗号の処理性能について
2017年 3月23日 沖野健一 分散台帳技術のセキュリティ要件:銀行口座振替処理への適用
2017年 3月16日 太田和夫 共通鍵暗号による秘匿検索暗号のセキュリティ
2017年 3月 9日 大井博之、上野陽一 景気変動が実質賃金に与える影響—インフレ率水準との関係—
2017年 2月 8日 左光敦 P2Pレンディングの仕組みと法規制:英国のP2Pレンディング規制を中心に
2017年 1月27日 井手英策 福田財政の研究
財政赤字累増メカニズムの形成と大蔵省・日本銀行の政策判断
2017年 1月20日 瀧谷聡子 国際的な資金移動取引における仲介銀行の位置づけ
—統一商事法典(UCC)第4A編の解釈を巡る米国の裁判例の変遷—
2017年 1月20日 ワークショップ「多国籍企業の財務報告と会計基準の国際的調和」の模様
2017年 1月20日 青木康晴、澤井康毅、天白隼也、二重作直毅 多国籍企業の財務報告にかかる論点整理:会計基準の国際的調和の動向を踏まえて
2017年 1月20日 浅野敬志 多国籍企業の租税回避と所在地別セグメント情報の開示行動
2017年 1月20日 安達哲也、末重拓己、吉羽要直 CVAにおける誤方向リスク・モデル:実装と比較